スキル取得するたには、そのためのスキルが必要!

こんにちは。現役MUPうさぎさん生のYukiです。
何かを学びたい!
習得したい!取得したい!
そう考えたときに、どんな方法を選びますか?

 

例えば・・・
英語を習得したいから、参考書をひたすら読む。
自己啓発を学びたくて、セミナーに通う。
こういう人が多いと思います。

 

今日は「スキルを取得したいなら、そのためのスキルを身につけろ」というお話です。

 

アドワンスキルで自分自身の希少価値を上げろ

アドワンスキルとは「add one skill」の事です。
どういう事かというと・・・
自分が持っている専門的な知識やスキルに加えて、専門以外の知識やスキルを身に付けろという事なんです。

 

自分自身が働く上での「価値」を理解するところから始めましょう。

例えば保育士の場合:

保育士スキル(免許) 語学スキル(中国語&英語) 保育士&マルチリンガル
100人に1人の価値
月給 20万円
100人に1人の価値
月給 20万円
10000人に1人の希少価値
月給 50万円

保育士だけの場合は、多くの人も同じようなスキルを持っているので人材としての価値は平均的になってしまう。
もしも、語学スキルがあるのであれば日本人以外のお客様も着く可能性が高く、人材としての希少価値が上がる。

 

スキル習得やスキルアップ、成長していきたいのであれば
今持っている専門分野のスキルを伸ばすのもおすすめですが
その専門以外のことを学ぶようにしましょう。

 

一般的な保育士や、3カ国後を話せる人はそこそこいますね。
しかし。3ヶ国語を話せる保育士はどれだけいると思いますか?
そんな希少人材になる事ができたら、それを求めているクライアントのニーズに答えられるのに加え、全体的な給料をあげたとしても違和感がないんです。

 

自分自身がすでに持っている専門以外の知識やスキルを学ぶことで、他の人と差別化する事ができます。
すでに持っている知識を深めていくことよりも、新いスキルを増やしていく事がより成長できる一歩なんですよ。

 

これから紹介するスキルを覚えて、より効果的に成長できるスキルを取得しましょう!

 

非生産時間を活用してインプットを継続する

では、新いスキルを学ぼう!と考えたときまず何をしますか?

 

本や参考書を読む。

 

これが今までの一般常識だったのでは無いでしょうか?
でも、実はこれ効率的ではありません。

 

一冊の本を読むのに何時間ぐらいかかるでしょうか。
その本を読んでる間は、体を動かすこともできない、両手は本でふさがった状態です。
目で文字を追いながら、ページをめくっていく。
wたしたちは読書をしている間は、同時進行で別のことをすることはできませんよね。

 

その時間が、もったいないんです。
その時間で、他にもできる事があるはずなんです。

 

情報をインプットするのと同時進行でも。

 

 

おすすめのインプット方法:

動画や音声でインプットをする再生速度を変えられるソフトを使うと時短になる。聞きながら別の作業ができる。
ニュースサイトなどを活用する:ニュース自体ではなく、コメントや要約を読むだけでも違う。

実は私も、がっつりインプットは動画派なんです。再生するときは基本的には1.5倍速か1.75倍速で聞いてるんですよ。音声聴きながら、家事をしたり作業をしたりします、これが以外に効果的!
読書だけに時間を使うのではなく、何か他の作業をしているような非生産時間にインプットをするようにしてみましょう。

アウトプットをしないと意味がない!

効果的にインプットできたとしても、それで満足して終わってしまっては意味がありません。
頭の中に知識を詰め込んだだけでは、身につかないですよね。
学生時代のテストの一夜漬けと同じで、覚えたはいいものの時間が経つと忘れてしまう・・・それじゃあ勿体ないと思いませんか?

 

インプットをしたら、必ず何かしらの形でアウトプットするようにしましょう。(ブログを書く・SNSでシェア・動画を撮る・知り合いに話す等)
アウトプットする時は「誰かに伝える」ことを前提にするのがおすすめです。
誰かに伝えるために、自分が学んだ知識を「頭の中で再構築」します。そうする事で、自然と復習するんですね。アウトプットをしっかりして、初めてインプットができたと言えるんです。

 

このブログも同じで、MUPのうさぎさんクラスで学んだ内容を簡潔に伝わるようにアウトプットをしています。
アウトプットをしなければ、その得た知識は無駄になっている!と思うぐらい重要なのでしっかりとアウトプットを続けましょう!

 

 

竹花貴騎【オフィシャルブログ】

竹花貴騎が提供するライフデザインスキル習得のためのFacebookコミュニティページ及びウサギさんクラス限定コンテンツ配…

 

最新情報をチェックしよう!