MUPカレッジってなに?

こんにちはMUPうさぎさん生のYukiです。
今日は、私が足を一歩踏みれてしまった
MUPについてご紹介します。

 

WEEK1の動画では主に、MUPとはどういうモノなのか?
どういう人を対象にしていて、どのようなカリキュラムがあるのか?
という、オリエンテーションのような内容で構成されています。

 

具体的な内容については、ぜひMUPカレッジうさぎクラスで楽しんでいただきたいので簡潔にご紹介したいと思います。

 

MUPカレッジとは?

最近急にYouTubeやInstagramで名前を目にするようになり、急激に人が集まっているのがオンラインサロンMUPカレッジです。

 

このMUPカレッジは、会社員→フリーランス→経営者など様々な経験を自身で積んできた竹花貴騎(たけはなたかき)が設立しました。

(追記:2020年7月10日 更新)

Yukiが参加しているMUPカレッジ「うさぎさんクラス」は登録者が10000人を超えた時点で、新規入会に制限がかかりました。入学が可能なのは、毎月1日と15日の2回のみとなっています。

※2020年7月4日時点 うさぎさんクラス生徒数:16868人

 

竹花貴騎【オフィシャルブログ】

竹花貴騎が提供するライフデザインスキル習得のためのFacebookコミュニティページ及びウサギさんクラス限定コンテンツ配…

なぜ、今MUPカレッジなのか?

ビジネスの世界は、日々目まぐるしく変化しています。
特に「今」世界中んで大きな変化が起きようとしているのを多くの人が体験してますね。

 

その変わりゆく世界の中で、本当に必要な知識って何なのでしょうか?
ただ、ひたすら様々な知識や資格に手を出して時間を無駄にしているかもしれません。
本当に必要な知識というのは、実際に経験した人でなければ伝える事ができないんです。

 

そして、このMUPカレッジの大きな魅力でもあるのが
実際に自ら様々な経験をした竹花貴騎からの目線から伝えられる、より現実的で実用的な情報を得る事ができるという点なのです。

 

アウトプット&同じ目線を持つコミュニティが魅力

また、MUPカレッジでは動画や毎週のLIVE配信から学ぶ知識のインプットも重要ですがアウトプットする事が必須だとされています。
アウトプットするつもりがないなら、有料のうさぎさんクラスには入らなくても良いとも言えるのではないでしょうか。

 

今、私が書いている記事のように学んだ事をアウトプットしていく事で実際に学んだ知識が身についていくんです。SNSなどのコミュニティ上では、仲間たちが日々アウトプットを続ける姿を見る事ができます。
そんな仲間と出会う事ができるコミュニティというのも魅力の一つです。

 

人生は遊びである!選択肢を増やしたい!

実はこれ、私も日々体感していました。
というより、違和感を感じるんですよね。

 

なんで、日本人って生活の中で「仕事」に重きを置いてるんだろう?「働かなきゃ生きていけない」そんな日々で楽しいの?

子供の頃からの、義務教育や育ってきた文化・環境のせいで日本人は「自分で選択して楽しむ」っていう事に慣れてないような気がします。多様性の無い人生を歩んでいる人が多すぎるんですよね。海外で暮らして初めて、違和感に気づいたんです。

 

仕事は遊び!
人生は遊び!
遊んで楽しんだもん勝ち!

 

楽しむしかないんです!仕事と生活のバランスをとる必要がある訳ではなく・・・楽しい人生を送る!そのためにも自分が楽しいと思える働き方をしていけば良いんです。

 

じゃあ、どうすれば自分が楽しいと思える働き方ができるの?それはMUPでこれから学んでいけるんです。

 

 

MUPカレッジはこんな人におすすめ

ちょっとMUPカレッジってハードル高いかも?そう感じる方もいるかもしれません。
じゃあどんな人におすすめなのでしょうか?

 

・既に自分で会社を経営している人
・これから起業したいと考えている人
・会社内で昇進を目指している人
・フリーランスで活動している人、したい人
・副業したい人
・これから成長したい人(学生・主婦・社会人)
えっ、全員じゃん!?
って思っちゃいますよね。
実際、様々な立場の人にもおすすめできると私は感じました。
ただし、やる気がある人のみですけどね。
きっと参加したのにも関わらず、アウトプットもせず終わっていく人もいるかもしれません。

 

「脳を洗う」そしてカリキュラムスタート

WEEK1の講座の中で印象的だった言葉が「脳を洗う」でした。
聞いた瞬間、私も脳洗いたい!!!って思ったんです。

 

ガチガチに固められた脳内の固定概念を一度フラットにしてみる・・・それは難しい事かもしれません。でも、これに縛られてしまったら前に進めないんですよね。前に進んだとしても、ぐるっと同じ道を回って同じ状況に戻ってきてしまう。そんなループにハマってしまうんです。

 

脳を洗って、フラットにしながら
MUPで学びを続けていくからこそ、効果的かつ実践的なスキルが身に付くというわけです。

 

カリキュラム

では、具体的にどのような内容について学ぶのか?

 

「脳内を洗う」ためにも、まずはマインドセットなど情報をインプットする準備をしていきます。そして情報をインプットした後は、どのように活かしていくのかを段階を踏んでいく構成になっています。

 

  • スキルをつける以前に、覚えておく必要がある把握知識&マインドセット(5回)
  • キャリアアップに必要になってくる、ベーシックスキル(4回)
  • ビジネスやSNS活用の技術的&専門的なスキル(3回)
  • 高度な事業管理をするためのスキル(1回)
  • スキル習得後に必要になってくるマインドセット&資産管理スキル(2回)

 

ざっくりとカテゴリに分けると、このボリュームです。
それぞれの講義を聞いて自分でアウトプットを続ける事と、毎週LIVE配信をみてアウトプットをする。そんな講義構成になっています。

 

論理的に学ぶそして実践するべし

実は、私は100%信用してMUPカレッジを始めたわけではありません。
私の周りではMUPに関してネガティブな話も、超ポジティブな話もよく聞きます。

 

だからと言って、その人たちの意見を鵜呑みにできないのが私の性分。
だったら自分で経験してみよう!
経験した上で、自分がどう感じるのか考えてみれば良いじゃない!
そう思って飛び込んだのがMUPなんです。

 

そんな私がどう感じたかというと・・・

 

目指す方向性は・・・
まさに今私が向かっている方向。
そして仲間や環境がある事で
必然と苦手なアウトプットを継続できる!

 

ふわふわとした曖昧なオンラインサロンではなく、論理的にリアルな情報を学ぶ事ができ且つアウトプットする方法を学びながら実際にアウトプットできる環境は素晴らしいですね。次は何が学べるのか?またアウトプットを続けていきます。

 

実は、私が以前からフォローしている方々が実はMUP生だったと気づいたのは入学してからでした・・・笑

最新情報をチェックしよう!