未来把握ができるかどうかが分かれ道

こんにちは。現役MUPうさぎさん生のYukiです。
今この記事を書いているのは、2020年7月ですが半年前と比べると世界が大きく動きました。
もちろん、予測できなかった事態が起きてしまったという事もあります。
でも予測できる事もあったのではないでしょうか?

 

今日は「未来把握をしなければならない」についてお話しします。

 

大リストラ時代到来

これからの時代、会社員として働いていれば安泰だ!というわけではありません。
会社が生涯安定して働く事を保証してくれるでしょうか?
国が老後も安心して暮らせる保証をしてくれるでしょうか?

 

こういう話題になると、なんだかモヤモヤする人が多いと思います。
まずは、この動画を見てみましょう。

 

 

現在の国の制度、企業側の本音、そして日本特有の文化などを考えてみるとこの先向かう未来は必然と見えてきます。
これからは、自分自身だけに頼らなければ生きていけない時代なんです。

 

日本人?だからどうした?という流れ

日本で働くのだから、日本人が有利でしょ?って思いがちですが・・・
実はもうそんな流れは古いんです。

 

スキル持っていれば、仕事には困らない?
実はもう、そういうわけじゃないんです。

 

外国人雇用の増加

近所のコンビニやスーパー、ホテルなどを見てください。
外国人労働者の方々が増えてきたと思いませんか?
実は、賃金が安いからという理由だけではないんです。

 

・単純作業には賃金が安い方がいい
・海外展開する上で、外国人雇用が求められている
・言語ではなく、グローバル思考を求めている
今後、ビジネスも国内のみでの展開では将来の可能性が低くなってきます。
世界へ飛び出しグローバルに展開していく上で、日本思考ではなくグローバル思考で働いていける人材が求められているんです。
しかし、このグローバル思考が日本人は苦手なんです。
日本人をグローバル思考に育てるよりも、すでにグローバル思考で育ってきた外国人労働者を雇用する方が企業としてもメリットがあるという事になってしまいます。

AI発達の影響とは

現代は日々、AIや機械化が進んできています。
スーパーのレジがセルフになったり、単純作業なものほど機械化(オートメーション化)されてきていますね。

 

それに加えてAIが発達してくる事によって、私たち自身が今まで考えながら行っていた仕事までも機械に奪われていってしまう・・・そう考えたことはありませんか?そうなったら、今後働いていけるのだろうか?

 

技術が進歩する事で、自分は不要になってしまうかもしれない。
それを念頭に置いて、より実践的なスキルやマインドセットを身につけておく事が重要なのではないでしょうか?

 

未来把握をする事で選択肢が見えてくる

ただ、毎日ルーティーンワークの中でぼんやりと生きていたらこのような「未来把握」はできなかったと思います。
では、この動画を見て、この記事を読んだ後ならどうでしょうか?

 

今、このタイミングで自分で切り開く未来に進むために「自己成長・改革」をするのか
流されるままの人生でも構わないから「なにもしない」のか

 

私は前者を選びました。でも、どっちを選ぶかは、ひとそれぞれ。
だけど少しでも頭の中で警報がなった人は・・・
少しでもモヤモヤっとしてしまった人は・・・
少しでも将来のビジョンがぼやけてきた人は・・・

 

ひとつのきっかけとしてMUPを覗いてみるといいかもしれません。
まずは、有料クラスではなく無料のぞうさんクラスから始めるのもオススメです。

 

竹花貴騎【オフィシャルブログ】

竹花貴騎が提供するライフデザインスキル習得のためのFacebookコミュニティページ及びウサギさんクラス限定コンテンツ配…

最新情報をチェックしよう!