自己変革?まずは自分のクセを変えろ

「自分を変えたい」「人生を変えたい」って思った事ありませんか?私はあります。しかも何度も。

人生を変えたい、成長したい、今と変わりたい!!

そう思うなら、まずは自分を変えなければいけませんね。
では、いったい何から始めたらいいのか?について考えてみましょう。

目次

小さなクセを変えられないと、自分は変わらない

自分を変える!自己変革するぞ!と意気込んで、大きく進行方向を変えたりする人もいると思います。だけど、結局変われぬまま・・・成長できぬまま・・・同じ自分のままだと感じてしまう人も多いようです。

それは、なぜなのか?

理由は、自分自身のクセ・習慣を変えられていないからなんです。
変わりたいと思っている頃と同じ習慣を繰り返していても、結局また同じ場所に戻ってきてしまいます。

だって、
同じクセで考えて・・・
同じような行動を続けて・・・
同じ人たちと一緒に過ごして・・・
同じような選択肢を選んでいたら・・・

何も変わるはずがないですね。

何かを大きく変えるというのは、大仕事です。
変えられない可能性もあるんです。だって、今まで大きく自分を変えた事が無いんですから。
すでにクセ付いてしまっている習慣を変えられて初めて、大きく自分を変えていく準備ができるんです。

コンビニで買うものを変えられないと成長できない

例えば、普段の生活の中で「無意識でクセになってしまっている事」が無いか書き出してみましょう。実は、1日の流れの中で決まって行ってしまうルーティンや、絶対にやる事がたくさんある事に気がつけますよ。

書き出す順番

1.初めに1日の過ごし方をカテゴリーごとに分けてみる
2.大カテゴリーのタスクごとの隙間時間で何をしているのか?細分化する
3.細分化したタスクを、どう変えると行動が変わっていくのか?検証する

例えば、以下の図のようにコンビニで買うものを変えるだけで、その後の行動が変わってきます。朝起きる時間を変えるだけで、そのあとの行動も変わります。

すぐドラスティックに変わらなければいけない!というわけじゃ無いんです。そんな事、そもそもできない。
1日の中で5分、10分・・・短い時間に無意識に行っているようなクセになった行動を変えられて初めて自己変革のスタートラインに立てるという事です。

居心地が良い仲間&環境から抜け出す

一度、今の自分がどんな人たちと一緒に過ごしているのか?振り返ってみましょう。
いつも同じ人たちと一緒に過ごしていませんか?その人等と一緒に過ごしていると、自分自身も居心地がよくて安心感を感じませんか?

実は、その居心地の良い環境こそが自己変革の邪魔をしているのです。

自分の視野を広げない限り、可能性は広がらない

どういう環境が成長しやすくて、どういう環境が成長を止めているのか考えてみてください。
そして、考えた上で自分がどちらを選ぶのか?見つめ直すのもおすすめです。

成長できない環境成長できる環境
・昔からの友達
・同じ趣味を持った仲間
・住んでいる地域のコミュニティ
・会社の同僚
・ママ友
・PTAでつながるコミュニティ
・とにかく安心できる環境
・新しく出会う人間関係
・新しく飛び込むコミュニティ
・オンラインでのコミュニティ
・自分とは年齢が離れた人間関係
・自分の業界とは違う人との交流
・自分とは違う価値観を持った人と交流

成長できない環境は居心地が良く安心できる環境とも言えます。
同じ仲間と、同じような話をして、いつも同じルーティンワークをする。
きっと失敗する事は少ないでしょう。

でも、果たしてそこから成長する事はあるのか?学びはあるのか?視野は広がるのか?

逆に、成長できる環境は飛び込むのに勇気がいる、不安な環境とも言えますね。
しかしそこで出会った情報や知識は、今まで知ることができなかったモノたちばかりなんです。

人間関係や、身を置く環境を変えるだけでも自己変革の大きな一歩ですね。
自己変革・自己成長したいのであれば自分自身が居心地の良い環境に居続けるのではなく、視野を広げるために新しい仲間と環境から刺激を受ける必要があるんです。

まずは、自分の視野を広げるべし

今回は、自己変革するための準備について学びました。

NLPを学んで以来、自分の習慣を変える事がいかに重要で意識しなければできないのかを体感しているのですが・・・やはり無意識のクセや習慣を変えなければ自己成長はできないですね。

あなたがなりたい姿、やりたい事はあなたの経験と知識に基づいて作られているんです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる